図書館20110510

読書量に比例するかのように、学校の健康診断で視力がガタ落ちしていた。いくら注意しても、場所をかまわず本を読みまくっていたからなぁ。本人もずいぶんショックだったらしく、車中や薄暗い場所でパッタリと本を開かなくなった。滑りに行くときはどっさり本を持って行っていたのが、1冊も持っていかなくなった。極端だなぁ~。本を読み時は必ず勉強机に座って手元を明るく照らした状態で。その律義さがくぅらしくて笑える。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
まほうの国へつれてって!!
まほうの国の空とぶ妖精

~王さまシリーズ~
わすれた王さまうみのなか
まちがい王さま本になる

~プカプカチョコレー島シリーズ~

まじょの国へ

~ぞくぞく村シリーズ~
おおかみ男
がいこつガチャさん

~矢玉四郎 作 シリーズ~
メカたんていペンチちからパンツ

~その他いろいろ~
いたずらまじょ子とのろわれた小学校

===ははセレクト===

まんが人物館 手塚治虫

手塚治虫の漫画、家にそろえたいなぁ。。。

| | Comments (220) | TrackBack (0)

図書館20110416

父娘で行った図書館で借りてきた本。購入した本が何冊か家にあるので、今回は少なめ。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
百年目に目覚めた魔女
ママのまほうですてきなバカンス!

~矢玉四郎 作 シリーズ~
はれときどきアハハ

~その他いろいろ~
さむがり王さまおばけの子
レオくんたたかう
かいけつゾロリの大どろぼう
モンスターホテルでプレーボール

===ちちセレクト===

学習まんが マザー・テレサ

この学習まんがシリーズで読むと、ちょこちょこ記憶に残るらしい。「モーツァルトって本当の名前長いよね!ヴォル・・ガンだっけ?・・・なんとかモーツァルトっていうんでしょ。タイムマシンがあったらモーツァルトの音楽を聴きに行くのになぁ~」だって。

| | Comments (131) | TrackBack (0)

図書館20110408

何を思ったか、くぅに突然「ママはCMの仕事してたんでしょ?どんなことをしていたの?」と聞かれたのでざっと説明したら。。。「ふ~ん、何か簡単そうだね」と言われた。ま、ま~ね(笑)おっしゃるとおり。

「ねぇねぇ何で今日はアニメが長いの?」と聞かれたので面倒くさくて「改編期だからね」と適当に答えると「カニヘン???わかった!ピアゴがお休み前にセールするのと一緒?」・・・それは改装です。ピアゴの改装時期と改編は関係ありませんから。大丈夫か?3年生。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
カオリはすてきなまほうつかい!?

~まじょ子 シリーズ~
赤ずきん3人娘
ヒーローはだあれ?
おかしのおうち

~レオくん シリーズ~
ゆめをみる
うみのなかへ

~ぞくぞく村 シリーズ~
ミイラのラムさん

~矢玉四郎 作 シリーズ~
ぼくへそまでまんが
はれときどきたこ
ゆめからゆめんぼ
ぼくときどきぶた

===ははセレクト===

学習まんが モーツァルト

前回借りた「はれときどきぶた」が面白かったらしく、棚を探し迷っていたので館内PC検索の仕方を教える。矢玉四郎氏の本を4冊選んでた。よしよし、ハハも読んでみよう。

| | Comments (153) | TrackBack (0)

ややこしいおはなし

久々に母子でおてて絵本をつくりました。交互にお話を積み重ねていったのだけど、ややこしや~(笑)

===ややこしいおはなし===

あるところにおじいさんとおばあさんがいました。

おばあさんは魔女でした。おじいさんは普通の人間で、おばあさんが魔女とは知りませんでした。でも、本当はおじいさんはおばあさんが魔女と知っていたけど、おばあさんが隠していたので知らないふりをしていたのです。

でも、おばあさんは、おじいさんがおばあさんのことを魔女だと知っているけど知らないふりをしていることを知っていました。でも、おばあさんは、おじいさんがおばあさんのことを魔女だと知っているけど知らないふりをしていることを知っていることを内緒にしていたのです。

(このあたりで、くぅの頭は大混乱(笑))

おばあさんは黒い猫を飼っていました。おばあさんは黒猫に魔法をかけて人間の言葉をしゃべれるようにしてあげました。すると黒猫はおばあさんに聞きました。

「おばあさん、何で人間の言葉をしゃべれるようにしてくれたの?」

「だってお前はいつもニャーしか言わないじゃないか。一緒に喋れたら楽しいだろうと思ったのさ。でもいいかい。おじいさんは、私のことを魔女だと知っているけど知らないふりをしているのさ。私はそのことを知らんぷりしているから、そのことをおじいさんに言ってはいけないよ」

黒猫はおじいさんのところへ行きました。

「おじいさん♪」

「おぉ~おばあさんの魔法でしゃべれるようにしてもらったのかい。よかったねぇ。でもいいかい、、おばあさんは、わしがおばあさんのことを魔女だと知っているけど知らないふりをしていることを知らないから、そのことは言ってはいけないよ」

(くらくらしてきたくぅはギブアップ気味(笑))

おばあさんはまた魔法をかけようとして失敗して、黒猫を元のように猫の言葉しかしゃべれなくしてしまいました。そこへコウモリがやってきました。おばあさんは魔法で人間の言葉をしゃべれるようにしてやりました。

「せっかくしゃべれるようになっても、黒猫としゃべれないんじゃつまんないよ」

とコウモリが言うので、また黒猫をしゃべれるようにしてやりました。黒猫はおじいさんとおばあさんのことを一生懸命コウモリに説明しました。それを聞いたコウモリは

「へぇ~。このうちのおじいさんは魔法使いだけど、そのことをおばあさんは知っていて知らないふりをしていて、おじいさんはおばあさんが知ってるけど知らないふりをしていることを知ってるっていうのかい?」

なんとコウモリは天井に逆さにぶら下がって聞いていたので、黒猫が言ったことを逆さまに聞いてしまったのでした。

めでたしめでたし?

======

| | Comments (1) | TrackBack (0)

図書館20110326

先週の本たちを記録するのを忘れてしまった。。。

先週といえば、3学期の通知表を持ち帰った。けれど。でも。なんつ~か。ねぇ。むぅぅぅぅ。どうすれば国語と算数の成績が上がるんだ?日頃宿題や小テストの様子は見ているが、いずれも基本的な理解はできている・・・と思うんだけどなぁ。う~ん、勉強を見ている母としては悩ましいよ。

遺伝子どおり副教科系、特に図画工作はよくできましたとさ。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
キャンプに氷の魔女がきた!!
ママのまほうで天才歌手!?
王女さまとかわりっこ!?
王子さまはすてきな天使!!

~ぞくぞく村 シリーズ~
魔女のオバタン
ちびっこおばけグー・スー・ピー

~モンスター・ホテル シリーズ~
インターネット
あいましょう

~その他のシリーズなど~
妖怪レストラン
注文の多い料理店
はれときどきぶた

===おやセレクト===
しあわせな王子
学習漫画:シュバイツアー

「はれときどきぶた」は矢玉四郎氏作。この人の本は面白い。ナイスセレクトだよ。大人でもプッって笑っちゃう本。あとがきまでちゃんと読んでほしい。子どもにも読めるよう漢字にルビをふってくれてるからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

図書館20110313

金曜日に大地震が発生して以来、本当に苦しい心持になる。月曜日からはCM枠が復活したけれど、ほとんどが公共広告機構に差し替えられ「AC~」とサウンドロゴがずっと流れている。阪神大震災を思い出す。

被災地でがんばっている友人も、厳しい状況の中仕事に取り組んでいる友人も、心から応援している。災害に合われた方々を思うと、本当に言葉もないほど胸が痛む。気持ちを形にして届けられる日が早く来ますように。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
ママのまほうで大へんしん!
今夜はまちじゅう悪霊さわぎ!?
ボーイフレンドはすてきな王子!?

~王さま シリーズ~
でかけましょう
なくした時間
なぜなぜ戦争
タイマの手紙

~その他のシリーズなど~
ねむりの国のまじょ子
ぞくぞく村のドラキュラのむすこ
チョコがとんだ!

===おやセレクト===
ヴェニスの商人
まんが人物館:宮沢賢治
こちらゆかいな窓ふき会社

経験のない激しさの津波や地震だった。現実を知らせ共感を生み行動や判断の基盤となる正確な情報を伝達することと、煽ることとは違う。大人たちには必要な情報でも、子どもたちには過剰だったりもする。普段なら見ることもなくなったNHK教育の幼児番組をうれしそうに見るくぅをみて、そんなことを思う。

テレビから笑いや和みが消えているからか、日曜日に借りた本を2日ほどで読み切ってしまった。2週間で10数冊だったのが、数日で10数冊にペースアップしている。このままのペースだと1年間で軽く400冊以上を超えるんだろうなぁ。浴びるように読んでいる。あるよね、こういう時期って。

くぅの本を選んでいて、ロアルド・ダールという作家の名前が目に留まる。だれだっけ?見覚えがあるけど、えっと~何書いた人だっけ??・・・映画「チャーリーとチョコレート工場」などの原作者だった。くぅには「こちらゆかいな窓ふき会社」私には「一年中わくわくしていた」を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

図書館20110305

「最近さぁ、くぅちゃんつまんないんだよね~」と、突然呟かれると学校で何かあったのかと思いきや・・・「借りた本ぜ~んぶ読んじゃって、読むものがないんだよね~」

あ・・・そうですか。じゃぁ図書館行きましょ。

しかし本に没頭するのはいいのだけれど、呼んでも返事もしない。隙あらば本を読むので「ごはんよ~」「おふろよ~」「ねなさい~」と次のアクションを催促するのに

「あと1ページ!」…うそ!
「今面白いところなの!」…いつでもそうじゃん

と、ただでさえスローなのに、ち~っともすすまない。やれやれ。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
恋するカオリは超能力者!?
世界一すてきなおにいさん!?
まほうの国のプリンス&プリンセス

~王さま シリーズ~
トランプは王さまぬき
たんけんたいと消防たい

~まほうつかいのレオくんシリーズ~
レオくんおばけたいじ

~マジックツリーハウス~
アマゾン大脱出
マンモスとなぞの原始人
SOS!海底探検

===おやセレクト===

ああ無情
ヘレン・ケラー

今回からどぅさんも1冊セレクトすることになりました「ああ無情」。私は学習漫画と題された伝記。どうも漫画形式が気に入ったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

図書館20110220

1学年上の友達が持っていたことから、くぅのお気に入りシリーズが一つ増えました。

「マジックツリーハウス」

本が大すきな兄と魔法を信じている妹が、本の中にワープします。本が大すきで魔法を信じているくぅとしては入り込みやすい設定ですね。

恐竜時代だったり、中世だったり、古代エジプトだったり。そこで兄妹が出会うエピソードは少ないけれど、史実に基づいています。いろんな時代やいろんな国へ行くので、楽しく本を読みながら歴史や民族性を聞き(読み?)かじるキッカケになるよう書かれています。1巻だけ買って、あとは図書館で♪と思ったら、貸し出し中ばかり。。。だよね~。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
王子さまとドラゴン退治!!
大すきなスターはオオカミ男!?
百発百中恋うらない!!

~王さま シリーズ~
おしゃべりなたまごやき
めだまやきの化石
とうめい人間の10時
なぞのピストル

~かいけつゾロリシリーズ~
あついぜ!ラーメンたいけつ
ママだ~いすき

~マジックツリーハウス~
女王フュテピのなぞ

===母セレクト===

ピカソの絵本 あっちむいてホイッ!

先週に引き続き宇宙のお話にしようとしたら、ちょっと難しかったらしく図書館でNGを出されました。ならば・・・春休みにはゴッホ展に行こうかと思っていたので、絵画系の絵本をセレクト。ま、自分で選んだ10冊を読み切ってからしか手を出してくれないけどね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

図書館20110207

今週も飽きもせずシリーズ三昧(笑)まぁ~隔週隔週、よく借りてよく読むもんだ。このシリーズ狂から脱皮した時にどのジャンルを読み始めるのか、楽しみでもあるわ。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
ロマンチックなまほうがいっぱい!!
ねらわれた学芸会の魔女!!
魔女になれるおまじない!!
ときめきの魔法王国へ!!

~ほうれんそうマンシリーズ~
よいこの1年生
おばけやしき

~王さま シリーズ~
ゆめのひまわり
まほうが大すき
うらない大あたり

===母セレクト===

おそらに はては あるの?

これは佐治晴夫さんという理論物理学の先生が書いた絵本。ドイツの天文学者H・オルバース氏が唱えた有名(!?)な「オルバースのパラドックス」がお話の基底にはあるそうです。

『”どうして夜は暗いの?”という子どもがいだくような疑問から、「宇宙には、果てがあって」「しかも膨張していて」「そして、はじまりがあった」という、現代の宇宙観への道しるべがあらわれてきます』(あとがき引用)

ちょっと目が覚める感じ。近視眼的な日常からいきなり宇宙につながる感じ。大人が読んでも反応できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

図書館20110122

となり町の図書館では一人10冊2週間借りることができる。飲食できるフリースペースや自習室やカフェもあるので、水上スキーのない冬の週末は2週間おきにこの図書館に通っている。ここのところくぅの借りる本が大量になってきたので、ちょっと時系列に記録してみよう。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
シンデレラ魔女と白雪魔女
まほうの国からママがきた!
ラブレターはわたしのもの!?
まほうつかいのいる学校!?

~かいけつゾロリ シリーズ~
大ぐいせんしゅけん
おばけ大さくせん

~王さま シリーズ~
ぞうのたまごのたまごやき
きえたゆびわ
ハアト星の花
魔法使いのチョモチョモ

おもちゃの工作ランド

アイデア工作

===母セレクト===

モチモチの木

見てのとおり、シリーズで片っ端から借りていくので、どうしても同じ棚にある本を選びがち。そこで私が1冊だけ選んで追加する約束にした。今週は懐かしい「モチモチの木」。大人になった今はこの絵の素晴らしさを感じ取るけど、子どものころはこの絵がひたすら怖かった記憶がある。というか、絵がこわかった記憶しかない。改めて読み返してみると、”じさま”は豆太にこう言っていた。

「にんげん、やさしささえあれば、
 やらなきゃならねぇことは、
 きっと やるもんだ。」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧