« February 2011 | Main | April 2011 »

ややこしいおはなし

久々に母子でおてて絵本をつくりました。交互にお話を積み重ねていったのだけど、ややこしや~(笑)

===ややこしいおはなし===

あるところにおじいさんとおばあさんがいました。

おばあさんは魔女でした。おじいさんは普通の人間で、おばあさんが魔女とは知りませんでした。でも、本当はおじいさんはおばあさんが魔女と知っていたけど、おばあさんが隠していたので知らないふりをしていたのです。

でも、おばあさんは、おじいさんがおばあさんのことを魔女だと知っているけど知らないふりをしていることを知っていました。でも、おばあさんは、おじいさんがおばあさんのことを魔女だと知っているけど知らないふりをしていることを知っていることを内緒にしていたのです。

(このあたりで、くぅの頭は大混乱(笑))

おばあさんは黒い猫を飼っていました。おばあさんは黒猫に魔法をかけて人間の言葉をしゃべれるようにしてあげました。すると黒猫はおばあさんに聞きました。

「おばあさん、何で人間の言葉をしゃべれるようにしてくれたの?」

「だってお前はいつもニャーしか言わないじゃないか。一緒に喋れたら楽しいだろうと思ったのさ。でもいいかい。おじいさんは、私のことを魔女だと知っているけど知らないふりをしているのさ。私はそのことを知らんぷりしているから、そのことをおじいさんに言ってはいけないよ」

黒猫はおじいさんのところへ行きました。

「おじいさん♪」

「おぉ~おばあさんの魔法でしゃべれるようにしてもらったのかい。よかったねぇ。でもいいかい、、おばあさんは、わしがおばあさんのことを魔女だと知っているけど知らないふりをしていることを知らないから、そのことは言ってはいけないよ」

(くらくらしてきたくぅはギブアップ気味(笑))

おばあさんはまた魔法をかけようとして失敗して、黒猫を元のように猫の言葉しかしゃべれなくしてしまいました。そこへコウモリがやってきました。おばあさんは魔法で人間の言葉をしゃべれるようにしてやりました。

「せっかくしゃべれるようになっても、黒猫としゃべれないんじゃつまんないよ」

とコウモリが言うので、また黒猫をしゃべれるようにしてやりました。黒猫はおじいさんとおばあさんのことを一生懸命コウモリに説明しました。それを聞いたコウモリは

「へぇ~。このうちのおじいさんは魔法使いだけど、そのことをおばあさんは知っていて知らないふりをしていて、おじいさんはおばあさんが知ってるけど知らないふりをしていることを知ってるっていうのかい?」

なんとコウモリは天井に逆さにぶら下がって聞いていたので、黒猫が言ったことを逆さまに聞いてしまったのでした。

めでたしめでたし?

======

| | Comments (1) | TrackBack (0)

図書館20110326

先週の本たちを記録するのを忘れてしまった。。。

先週といえば、3学期の通知表を持ち帰った。けれど。でも。なんつ~か。ねぇ。むぅぅぅぅ。どうすれば国語と算数の成績が上がるんだ?日頃宿題や小テストの様子は見ているが、いずれも基本的な理解はできている・・・と思うんだけどなぁ。う~ん、勉強を見ている母としては悩ましいよ。

遺伝子どおり副教科系、特に図画工作はよくできましたとさ。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
キャンプに氷の魔女がきた!!
ママのまほうで天才歌手!?
王女さまとかわりっこ!?
王子さまはすてきな天使!!

~ぞくぞく村 シリーズ~
魔女のオバタン
ちびっこおばけグー・スー・ピー

~モンスター・ホテル シリーズ~
インターネット
あいましょう

~その他のシリーズなど~
妖怪レストラン
注文の多い料理店
はれときどきぶた

===おやセレクト===
しあわせな王子
学習漫画:シュバイツアー

「はれときどきぶた」は矢玉四郎氏作。この人の本は面白い。ナイスセレクトだよ。大人でもプッって笑っちゃう本。あとがきまでちゃんと読んでほしい。子どもにも読めるよう漢字にルビをふってくれてるからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

図書館20110313

金曜日に大地震が発生して以来、本当に苦しい心持になる。月曜日からはCM枠が復活したけれど、ほとんどが公共広告機構に差し替えられ「AC~」とサウンドロゴがずっと流れている。阪神大震災を思い出す。

被災地でがんばっている友人も、厳しい状況の中仕事に取り組んでいる友人も、心から応援している。災害に合われた方々を思うと、本当に言葉もないほど胸が痛む。気持ちを形にして届けられる日が早く来ますように。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
ママのまほうで大へんしん!
今夜はまちじゅう悪霊さわぎ!?
ボーイフレンドはすてきな王子!?

~王さま シリーズ~
でかけましょう
なくした時間
なぜなぜ戦争
タイマの手紙

~その他のシリーズなど~
ねむりの国のまじょ子
ぞくぞく村のドラキュラのむすこ
チョコがとんだ!

===おやセレクト===
ヴェニスの商人
まんが人物館:宮沢賢治
こちらゆかいな窓ふき会社

経験のない激しさの津波や地震だった。現実を知らせ共感を生み行動や判断の基盤となる正確な情報を伝達することと、煽ることとは違う。大人たちには必要な情報でも、子どもたちには過剰だったりもする。普段なら見ることもなくなったNHK教育の幼児番組をうれしそうに見るくぅをみて、そんなことを思う。

テレビから笑いや和みが消えているからか、日曜日に借りた本を2日ほどで読み切ってしまった。2週間で10数冊だったのが、数日で10数冊にペースアップしている。このままのペースだと1年間で軽く400冊以上を超えるんだろうなぁ。浴びるように読んでいる。あるよね、こういう時期って。

くぅの本を選んでいて、ロアルド・ダールという作家の名前が目に留まる。だれだっけ?見覚えがあるけど、えっと~何書いた人だっけ??・・・映画「チャーリーとチョコレート工場」などの原作者だった。くぅには「こちらゆかいな窓ふき会社」私には「一年中わくわくしていた」を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はじめてのお買いもの

しばらく前のこと。寒い休日にケーキを焼こうと思ったら牛乳がないので、くぅに初めてのおつかいを頼みました。ベランダから見えるコンビニまで。確かそこには低脂肪乳も並んで陳列してあったので「ふつうの牛乳買ってきて。わからなかったら店員さんに聞いてね」と送り出し、ベランダからコソリとビデオ撮影(笑)

1回目:手ぶらです…なんで?マンションのインターフォンに映るくぅは「スーパーに行かないとないって言われた」「売り切れ?」「ちがう、置いてないって」そんなはずはないので再チャレンジ

2回目:またしても手ぶらです…なんでぇ~?インターフォンごしに「あのさぁ~ふつーの牛乳はないんだけどさぁ、おいしい牛乳ならあるんだけど。。。」「ぶっ!!!はい、それでいいです。ふつーじゃなくておいしい牛乳買ってきてください」

3回目:おいしい牛乳を無事購入

寒い中、3往復して無事に初めてのおつかいができたのでした。ビデオ撮影していたのはナイショ。いつ見せようかなぁ~。

Continue reading "はじめてのお買いもの"

| | Comments (121) | TrackBack (0)

図書館20110305

「最近さぁ、くぅちゃんつまんないんだよね~」と、突然呟かれると学校で何かあったのかと思いきや・・・「借りた本ぜ~んぶ読んじゃって、読むものがないんだよね~」

あ・・・そうですか。じゃぁ図書館行きましょ。

しかし本に没頭するのはいいのだけれど、呼んでも返事もしない。隙あらば本を読むので「ごはんよ~」「おふろよ~」「ねなさい~」と次のアクションを催促するのに

「あと1ページ!」…うそ!
「今面白いところなの!」…いつでもそうじゃん

と、ただでさえスローなのに、ち~っともすすまない。やれやれ。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
恋するカオリは超能力者!?
世界一すてきなおにいさん!?
まほうの国のプリンス&プリンセス

~王さま シリーズ~
トランプは王さまぬき
たんけんたいと消防たい

~まほうつかいのレオくんシリーズ~
レオくんおばけたいじ

~マジックツリーハウス~
アマゾン大脱出
マンモスとなぞの原始人
SOS!海底探検

===おやセレクト===

ああ無情
ヘレン・ケラー

今回からどぅさんも1冊セレクトすることになりました「ああ無情」。私は学習漫画と題された伝記。どうも漫画形式が気に入ったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひとりの夜には

「Nが東京マラソンで上京するから、翌日の月曜夜に同期会しよう」と、卒業20年目にして初めてクラブの同期会が開催されました。

って、月曜?!悩ましいのはくぅのこと。まぁね、共働きを続けていたならコレは何てことない当たり前の状況です。環境と、それへの対応能力というのは、日々の継続によって培われるのだなぁ~としみじみ思う次第。くぅは対応できるか?と心配しながらも、どぅさんの協力と、ご近所さんのお助けと、何よりくぅの成長のお蔭で、久々東京一人旅(1泊2日)を無事決行できました。

どぅさんが帰宅するまでの、日も暮れた一人留守番タイムには一応電話でフォローしましたが、ちゃんと宿題や学校の準備やピアノの練習をしていて、心配な様子もなし。それに加え、なんと翌日の漢字小テストの対策を自分でやったと後日聞かされびっくり。「先生がさぁ~漢字テストをするっていうからさぁ~どうしよっかな~って思ったんだけど、ちょっと練習していったんだよね~。でも練習した漢字は3つしか出なかったよ」まぁ詰めの甘さはご愛嬌ですが”テスト前”=”復習する”という図式がくぅの中に出来てるってことで良しとしましょう。

何事もなく過ぎた1泊2日間でしたが、帰宅した夜中寝苦しさに目が覚めると、別の布団で寝ていたはずのくぅがいつの間にかベッドに入ってきて寝ているではありませんか(笑)せまいっちゅ~ねん。

さて、同期は…20年会ってなくても同期ですねぇ。同じような身長のメンバーに囲まれ、懐かしむとともにイロイロ思うこともあり。刺激を受けるというのはいいことです。次回は私の試合を外した秋口にみんなで何故か八ヶ岳に登る約束になったのですが…実現するのかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »