« January 2011 | Main | March 2011 »

図書館20110220

1学年上の友達が持っていたことから、くぅのお気に入りシリーズが一つ増えました。

「マジックツリーハウス」

本が大すきな兄と魔法を信じている妹が、本の中にワープします。本が大すきで魔法を信じているくぅとしては入り込みやすい設定ですね。

恐竜時代だったり、中世だったり、古代エジプトだったり。そこで兄妹が出会うエピソードは少ないけれど、史実に基づいています。いろんな時代やいろんな国へ行くので、楽しく本を読みながら歴史や民族性を聞き(読み?)かじるキッカケになるよう書かれています。1巻だけ買って、あとは図書館で♪と思ったら、貸し出し中ばかり。。。だよね~。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
王子さまとドラゴン退治!!
大すきなスターはオオカミ男!?
百発百中恋うらない!!

~王さま シリーズ~
おしゃべりなたまごやき
めだまやきの化石
とうめい人間の10時
なぞのピストル

~かいけつゾロリシリーズ~
あついぜ!ラーメンたいけつ
ママだ~いすき

~マジックツリーハウス~
女王フュテピのなぞ

===母セレクト===

ピカソの絵本 あっちむいてホイッ!

先週に引き続き宇宙のお話にしようとしたら、ちょっと難しかったらしく図書館でNGを出されました。ならば・・・春休みにはゴッホ展に行こうかと思っていたので、絵画系の絵本をセレクト。ま、自分で選んだ10冊を読み切ってからしか手を出してくれないけどね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

工作in常滑

結局、今春転勤はなかったものの「この地もそう長くはないかもしれない…」なんて思いが頭をよぎります。水上スキーシーズンが始まる前に、この”地ならでは”巡りをと思い立ち常滑へ行ってきました。

201102inax

INAXライブミュージアム
まずは「土・どろんこ館」で光る泥だんごづくり(要予約)。くぅは火星、どぅさんは地球、私は宇宙をイメージ。

201102stars

続いて「グラス ワークス・楽」さんで吹きガラス体験(要予約)。職人の飯田さんの方針で”吹くだけ”ではなく、サポートをしていただきながら極力自分で挑戦させてもらえます。完成度よりも体験重視。斜めになったり歪んだりしたのも”味”ということで。自分で作った感アリアリです。(HPに体験の様子がUPされていましたw)

201102kuchi

熱すぎても冷えすぎても加工できないし、タイミングを誤ると割れるし(くぅは一度割れてしまい、さすがに修正してもらっていました)、くるくると回し続けないと変形するし、左右の手で同時に違うことをして思い通りに作るというのはなんと困難なことか。くぅは背の高い一輪挿し、どぅさんはタンブラー、私は小さくまぁるい一輪挿し。出来上がったものは1日かけてゆっくり冷却しないと割れるらしく、翌日発送してもらいました。

201102parts

その後もう一度INAXライブミュージアムに戻り、「陶楽工房 自由時間(予約不要)」で小物にタイルを自由に貼り付けました。

帰宅してからも家族3人しつこく泥だんごをピカピカに磨き続けます。一日かけてものづくりを堪能。ほんと、物を作るって楽しいよね。

Continue reading "工作in常滑"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふく

毎年恒例の日間賀島へ行ってきました。どぅさんの会社の方々に加え、ウチだけファミリー参加です。昨年は奥さんと一緒に参加されていた方も海外転勤されてしまったので、本当に今年はウチだけファミリー。でも仕事もしていない今となっては、フグなんてこの機会を逃したら食べれないしね!っと母娘で押しかけています。いやはや、みなさん、お邪魔虫で本当に申し訳ないです。

201102fugu

しかもどぅさんに聞けば、くぅの分は頼んでいないという家計節約の荒業。「おさしみぃ~♪てっさぁ~♪」と食う気まんまんのくぅ。てっさの皿が運ばれてきた瞬間箸を握りしめ前のめりな戦闘態勢…オイオイ、パパは君の分を払ってないらしいから少しは遠慮…しないよね~。

201102card

フグ雑炊までフルコースで堪能した後は、これまた恒例のトランプ大会。毎年陽気なおじさんたちが楽しく遊んでくださるうえに、今年は初参加の女性陣も。くぅにとってはお姉ちゃんたちも居てくれてうれしい限り。大富豪の真剣勝負に遅くまで盛り上がっていました。

201102taxi

日間賀島へは知多半島の南端から海上タクシーで10分程度。

201102handle

宿に頼めばチャーターTAXI船を出してくれます。運転席は味があり、こんな感じ。なかなか操船は難しそうです。夜は煌々と明かりを灯して迎えに来てくれ、島の小さな港に立ち並ぶホテルの明かりはまるで「千と千尋の神隠し」の湯屋のよう。

今年は転勤もなさそうなどぅさん。来年も日間賀島でフグが食べれそうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

図書館20110207

今週も飽きもせずシリーズ三昧(笑)まぁ~隔週隔週、よく借りてよく読むもんだ。このシリーズ狂から脱皮した時にどのジャンルを読み始めるのか、楽しみでもあるわ。

===くぅセレクト===

~わたしのママは魔女 シリーズ~
ロマンチックなまほうがいっぱい!!
ねらわれた学芸会の魔女!!
魔女になれるおまじない!!
ときめきの魔法王国へ!!

~ほうれんそうマンシリーズ~
よいこの1年生
おばけやしき

~王さま シリーズ~
ゆめのひまわり
まほうが大すき
うらない大あたり

===母セレクト===

おそらに はては あるの?

これは佐治晴夫さんという理論物理学の先生が書いた絵本。ドイツの天文学者H・オルバース氏が唱えた有名(!?)な「オルバースのパラドックス」がお話の基底にはあるそうです。

『”どうして夜は暗いの?”という子どもがいだくような疑問から、「宇宙には、果てがあって」「しかも膨張していて」「そして、はじまりがあった」という、現代の宇宙観への道しるべがあらわれてきます』(あとがき引用)

ちょっと目が覚める感じ。近視眼的な日常からいきなり宇宙につながる感じ。大人が読んでも反応できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たとえば今週

気が向いたので今週のメニューをたててみました。”今晩の”メニューだと、作りながらどんどん方向転換して呟いたメニューと変わってきてしまう。。。ので”今週の”メニューなら冷蔵庫の食材を上手に使えるかなと。

<月>
豚コマと葱のマヨ生姜炒め
エビ麻婆
長芋短冊
白菜の味噌汁

<火>
菜の花のペペロンチーノ
野菜トマトスープ
しいたけのバター焼き
ミニミートオムレツ
くぅ:お弁当

<水>
中華丼
野菜トマトスープ

<木>
節分のり巻き
春巻き
肉じゃが
長芋短冊
あまり野菜の味噌汁

さて、計画どおりにいくかな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »