« 歌のプレゼント | Main | くぅ2歳5ヶ月 »

cell

「例えそれが輝かしい未来への道であっても、環境の変化は一時的に不幸な状態をつくり出すかもしれない。」

その一時性にめげずに頑張って欲しい。と、新しい道を目指す派遣社員の若い女性のことを語ったのは、頑で他人に厳しい先輩社員だった。いつも辛辣に他人を批判する彼から出てくる、そんな温かい言葉は心底意外だった。その言葉は新しい道に踏み出す彼女に伝え、そして私の記憶にも深く残った。

32歳で妊娠し、33歳で出産し、34歳でWMとなり、35歳で退職し、36歳で転居し資格を取得し新しい職を探そうとしている。A rolling stone gathers no moss.

家族という枠組み以外は全て取り外し、ひとつひとつ新しい居場所を探し構築するところから始まる。ような気がする。転勤という環境の変化こそあれ、仕事を継続しているどぅさんよりもきっと私の方がその感は強いだろうな。

居心地の良い環境というものは人それぞれだろう。価値観や距離感。「cellpadding」「cellspacing」なんてtableタグの属性を思い浮かべてしまった。ふぅぅ。何も憂うことはないと知りつつも、また1からだなぁと溜め息まじりに思う。まぁ、こんな日もあるさ。・・・それだけ現状の満足度が高いということか、歳をとって変化が億劫になったということか。

|

« 歌のプレゼント | Main | くぅ2歳5ヶ月 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20194/2672859

Listed below are links to weblogs that reference cell:

» 不動産屋さんに誘われて〜 [510Style]
昨日、不動屋さんからとある一軒の家の図面がポストに入っていました。それまでも不動産屋さんがうちが買いそう?と思う図面を何度かポストに入れてくださっていたのですが... [Read More]

Tracked on January 25, 2005 at 20:38

« 歌のプレゼント | Main | くぅ2歳5ヶ月 »